歌う鳥

YAKITORI & MUSIC SING-TORI の日常と非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そろそろ。

グっと涼しくなってきました。

っつーか深夜帰宅時は寒いし。

デニムジャケットをジーンズとセットアップできる季節ですねぃ。

しかし、どー考えてもジーンズの方がアタリや色落ちが早く出ちゃうんで

一緒に買ったデニムジャケットと色目が微妙にズレてきてしまいます。

各モデルによって、更には染め年によっても染め色が違うんで

ビッタリと色目が合うのは唯一 「同時購入した新品モデル」 なの。

なもんでピンで買ったデニムジャケットは 偶然 色目の合ったジーンズに合わせるか

もしくは下をブラックやブラウンにしちゃうとか。

それがまた楽しかったりするんですねぃ。



でも



ここ東北は庄内地方は、デニムジャケットをアウターとして着れる時期が

めちゃめちゃ短いのです。

すぐにダウンや革ジャンをデニムジャケットの上に重ねないと

外、歩けません。

寒くて。

なモンでこの季節、1st、2nd、3rd、ライダース、カウボーイ、ストームライダー

私の大好きなEVISUコレクション、日替わりで回します。

「マスター、またGジャン?」

いやいや、ちゃんと変えてます(笑) 見比べないと興味ない人にはわかんないけどねぃ。

いーんです。  デニムは私の個人的こだわりなんで。  気付いてくれたら嬉しいけど。

まっさらなデニムが年月と共に色あせて自分の身体にしか出ないアタリが出る。

昨今はダメージ加工とか流行ってますが

まっさらで濃紺なデニムの時期が楽しめないのはもったいない。

どーせボロボロになるんだから、あせっちゃイヤよ。

古い楽器や古い車、現在のジャック・ニコルソン氏などがカッチョイイのは

「重ねた日々」 があるからですよ。

デニムもそう。

持ち主の成長と共に

ボロボロになってそれが味になるのだぁ!

デニムも私の人生も、錆びれ加減が今から楽しみです。



フライヤ大


今夜はDO LUCK BANDのリハですよ。


スポンサーサイト
  1. 2009/10/07(水) 12:01:44|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<衣替え。 | ホーム | 長持ち、チョーホーしてます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

焼き鳥屋

Author:焼き鳥屋
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。