歌う鳥

YAKITORI & MUSIC SING-TORI の日常と非日常

スターダスト

はい。

クレイジーキャッツの 谷啓氏 が亡くなられたそうですね。

ダニー・ケイ から命名したステージネームで

進駐軍相手にクレイジーな演奏を繰り広げていた ミュージシャン ですよ。


”ガチョーーン!” は大好きなマージャン時にアレをやりながらツモると

よく和了したからという内輪ネタなんだそーです。

私はトロンボーンの動きだとばかり思っていました、、、



学校で習ったり、教則本ましてやDVDなんかある訳も無く

LP盤やレィディオから流れる 「アメリカ=JAZZ=音楽」 を聴きよう聴きマネで演奏、、、

良い時代ですね。

叶うなら体験してみたい時代です。  腕が鳴ります。



「太平洋戦争後」 に活躍し始めたエンターテイナー達が

国を問わずに、着々とこの世を去って逝きます。

今の世の中、凄まじい技術の発展により

音楽も、映像も、DELETE & RETRY 、 CG & PRO TOOLS が当たり前。

なんの個性も感じられないミュージシャンや俳優が

なんの個性も感じられない音楽や映像を立派な作品として排出しています。 勿論そーで無い人も大勢います。


先の偉人達が歩み、開拓してくれた一本道を

あえて見てみぬふりをして、他人が作った最新ロケットで空を飛んでる感じがします。



んんん。

今夜はお店で1940年代の映画をかけながら

ノー・ギミックな音楽で心を癒し

「特製鳥スープのおでん」 を仕込むとしましょう。 (笑)

好評ですぐタネ無くなっちゃう。 

おかげでスープは複雑に育ってます。


そして 谷啓 さんに献杯します。







ジョッキを





      ”がちょーーん”



スポンサーサイト
  1. 2010/09/13(月) 13:30:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
<<プカプカ ♪ | ホーム | 音、聞いてみたい。>>

コメント

ご無沙汰しております

ファンクでお洒落な方を亡くしてしまいましたネ。。。
俳優としてもユーモラスな一面を見せつつ、多彩な演技をしておられました。


んでも、やはり谷サンと言えばトロンボーン吹いてる時の玉汗☆
めっちゃカッコ良かったと小学生の頃から思ってました(;_;)

んではなかなかお店に行けない状態を脱する時期になりましたので近々♪
  1. 2010/09/15(水) 22:45:25 |
  2. URL |
  3. ばびぶべぼんぼ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

焼き鳥屋

Author:焼き鳥屋
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる